乳酸菌サプリの選び方とは

乳酸菌は腸内環境を整え、ダイエットの他にも便秘改善やインフルエンザ予防、
花粉症対策などにも効果があると言われています。
ダイエットには乳酸菌がいいとわかっても、乳酸菌をどうやって摂取すれば効果的なのかわからなかったり、食事だけでは毎日摂取するのが難しそうと思ったりして、
サプリメントで補おうと思った方は多いのではないでしょうか?
また、乳酸菌サプリは商品開発がしやすく、調べるとたくさんのサプリがでてきます。
これではどの乳酸菌サプリを選べばいいか迷ってしまいますね。
そこでダイエット目的で乳酸菌サプリの選ぶときに気を付けるポイントについて説明していきます。

乳酸菌サプリを選ぶときにまず気を付けることは?

乳酸菌サプリを選ぶ大前提は、自分の症状・目的に合わせて選ぶことです。
症状や目的によって、効果的な乳酸菌が変わってくるからです。

菌の数・種類が多いものを選ぶ

値段を最初に見てしまいがちですが、まず気を付けるのは値段ではなく、菌の数・種類が多いかどうかです。
なぜ乳酸菌の種類が多いほうがいいかというと、人の腸内環境は人それぞれで、効果がある乳酸菌は違うからです。
自分にあった乳酸菌を見つけても、腸内環境が変わるとまた効果が感じられなくなることもあります。
そのため、自分に合う乳酸菌を見つけ効果を実感するには、乳酸菌の種類が豊富なサプリを選んだ方が効率がいいのです。
 乳酸菌の数が多いほうがいい理由としては、

  • 乳酸菌は便としてすぐに体外に排出されるので、腸にとどまる時間は長くないこと
  • 腸内環境にいい影響をもたらすには多ければ多いほどいい

などがあげられます。
乳酸菌は摂りすぎても悪影響や副作用があるとの報告もなく、問題ないとされています。
腸の中には100兆個以上もの細菌が棲んでいると言われているので、食事やサプリで摂取する乳酸菌の量が少なくては影響力があるとは考えにくいです。
仮に腸内の乳酸菌が100兆個だとして、1000億個の乳酸菌を摂取してもその数は1000分の1にしかなりません。1000億個と聞くと、たくさん乳酸菌が含まれてそうですが、そうでもないことが分かるかと思います。

相乗効果をもたらす成分が入っているか

乳酸菌のはたらきを助ける成分としてはオリゴ糖ビタミン類が入った乳酸菌サプリがおすすめです。オリゴ糖は善玉菌である乳酸菌のエサとなるので、体の中で乳酸菌を育ててくれます。
ビタミンは乳酸菌の活動をサポートしてくれるほか、乳酸菌はビタミンを合成することで知られています。食事で十分なビタミンが摂れないなら、ビタミンが含まれた乳酸菌サプリを選ぶのがおすすめです。

熱処理やコーティングなどをしているか

乳酸菌には「生菌」と「死菌」があり、それぞれ特徴に違いがあります。
ここでは詳しい違いについては割愛しますが、
よく「生きて腸まで届く」というフレーズを聞いたことがありませんか?
この生きて腸まで届く必要があるのは「生菌」のほうで、熱や胃酸に弱い乳酸菌に、サプリにする段階で熱処理が加えてられていたり、胃酸に負けない工夫をしていなければ効果は期待できないかもしれません。

予算に合わせて安いものを

基本的に乳酸菌は腸に定着しないので毎日摂る必要があります。
また、乳酸菌サプリを試してみてもお体に合わずに効果が実感できない場合もあるので、できるだけ安いサプリを購入したいですよね。
ポイントとしては返金保障回数縛りはあるのかを確認しましょう。乳酸菌サプリを通販で購入する場合、成分も魅力的で、初回限定で安く購入できることが多いです。その分二回目以降の値段は意外と高かったり、解約したくても”3回以上のご使用”などの回数縛りがあったりします。

まとめ

いくら安くても、全く効果が期待できないサプリでは意味がありません。
乳酸菌の数・種類を見て自分に合ったサプリを見つけましょう。
また、乳酸菌の効果を出すには毎日続けることが大事です。お試しをして効果が感じられなくても、余り落ち込まずに、他のサプリを試してみましょう。

乳酸菌の効果が出始めるのは、個人差があり、数週間で効果が表れる方もいれば、数か月かかる方もいます。3か月続けることが理想です。

トップページに戻る